世界遺産としても名高い熊野古道は、古くは平安時代から、今では世界中から旅人を集める霊場として多くの注目を集めています。

大阪からは、だいぶ遠いイメージをもたれがちの熊野古道ですが、実はこのカフェからすぐそばから多くの人が歩き出していたというのをご存知でしょうか?

この道を「紀伊路」ともいいます。この道は今でも現役で利用されている街道ですが、1000年以上の歴史がある道であるということはほとんど意識されていません。

普段でしたら、車や電車で熊野まで行くところですが、昔の人たちのように昔の道を実際に歩いてみたらどうなるのか、どんな風景なのか、どんなものを見ることができるのか、年明けのまだお正月気分が残るこの歴史的な街道を一緒に歩いて、何か新しいものを発見してみませんか?

カフェでの簡単なレクチャーの後、皆で実際に八軒屋浜船着場から、今回は天王寺公園まで歩いて行きます(約5.5km。現地解散)。

■日時:2020/1/13 (祝) 13:00 – 16:00
■場所:SHIRO Café(大阪市中央区大手前1-3-7 ベルヴォア大手通1F)
■参加費:1000円(ワンドリンク付き)
■開催者:横田 徹(街道・宿場アンバサダー/東海道マイスター)& SHIRO Cafe大手前
■お申込み:メール(osaka@shirocafe.com)又は店舗スタッフへお申し込みください。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *